06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レボリューショナリー・ロード

今年初めて、久々に映画を見に行ってきました

ジムに行った帰り、滑り込みセーフのレイトショーです。

レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが
『タイタニック』とは全く違う形の夫婦像を描いてました。

単に面白いという映画ではなかったです。
夢のような結婚生活ではなく、とても現実的な結婚生活を描いた映画です

どこか歯車の狂ってしまった夫婦。
なくしてしまったなにかを取り戻そうするのですが上手くいかない。
ますます狂っていく歯車・・・・。

未婚の私ですが、これを見て結婚に幻滅とは思いませんでした。
これもひとつの結婚の行く末なのでしょう。

あとすこし違った見方でインテリアのシーンが多いです
50年代のアメリカのおうちのインテリア。
キッチンとかダイニングとか小奇麗でとってもおしゃれ。

でも、その綺麗さがまた物悲しさを漂わせている気がします。
スポンサーサイト

こんにちは!!
おじゃまします♪
お仕事→ジム→映画ですか?わたしには睡魔に襲われる危険なスケジュールです。笑
久しく映画を見ていないので 観にいきたいナァと思います。何が上映中か・・・そこから調べなきゃならないほど疎くなっている自分に気付きました。。。
映画の中でインテリアやファッションなど おぉっ!って思える点はポイント高しですよね。

ありがうございます。

>みきさん
いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。
実はひっそりとブログを始めたんです♪よろしくお願いしますねv-410
確かにちょっとハードかなーと思いましたが
最近映画を見る機会が作れないので勢いで行ってきましたv-355
この日は映画に行くので、ジムを軽く済ませましたし。
映画に引き込まれてしまったおかげで睡魔から逃れられましたよ。
私はDVDで映画が見れない性分なので、見たい映画は映画館に行く事が多いかも。

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。