10
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
20
22
23
24
26
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒜山高原を走る。

SN3J1280_convert_20101021153004.jpg
日付変わって日曜日。今度は山方面へ。

蒜山高原マラソンを走ってきました。
見事な青空と暑いくらいの天気。

思えば一年前初めて出た大会が蒜山高原マラソン大会でした。
あれから一年、今年は5キロ→10キロにステップアップも出来ました。
SN3J1284_convert_20101021153017.jpg
記録は1時間1分55秒。。
惜しくも1時間切りは出来なかったけど無事にゴール!!

完走証以外にも、お土産に飲むヨーグルトと牛乳、蒜山おこわ、蒜山大根、チョコレートにリュックをもらいました。
(蒜山マラソンは参加賞が豪華なのです)

さて、大根料理考えよ。


※ちなみになぜ男子なのかと言うと、、エントリー出来なくて当日行けなかった友達の代わりに走ったからです。
スポンサーサイト

犬島アートプロジェクト

土曜日は犬島へ。

もう何度も通った島。
今回は芸術祭のボランティア「こえび隊」で一緒になった子をご案内がてらでした。

まだまだ凄い人でした。

精錬所は混んでるとの事なので、まず家プロジェクトをうろうろ。
DSC_7328_convert_20101020234245.jpg

S邸は説明員おらず。。。。
ほんとはとっても一つ一つに深い意味があったはずなんだけど、忘れてて思い出せない。
説明があればもっと楽しめるのに、説明できなくてちょっと残念

現代アートって感じてくださいってぽんっと投げらるけど、感じるのって難しいよね。

I邸はお庭のコスモスがきれいでした。

DSC_7336_convert_20101021002256.jpg

それから海を見にキャンプ場へ。
ここにも小さな石のオブジェ。。。。
DSC_7354_convert_20101020234328.jpg


精錬所の煙突は絶妙の傾き具合。。。
DSC_7373_convert_20101020234110.jpg

精錬所のわずか10年の稼働したのみですが、その時には何百人もの人が島にいたそうです。
公害で島の植物も枯れたそう。。。。
今は緑も回復しましたが、島民の数はわずか60人程度らしい。
美術館になって観光客もたくさん来る島になってますがいろいろ歴史もあるんだよね。
犬島の石は、大阪城の石垣にも使われた歴史もあったり。

私は高校の学区内と言う近さ故に来た事がなかったけど
アートプロジェクトのおかげで新たな地元の良さを知れたんだぁと思ったりもします。

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。